読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズファッションはシンプルさと清潔感

若い頃はオタクファッション丸出しで実に見栄えの悪い服装をしていたのですが、ある時一念発起してそれを全部捨て去ってファッションに関して試行錯誤した結果、最終的に思い至ったのが「シンプルを目指すと格好良くなる」ということでした。スタイルの特別良くない人間がセンスも身についていないのに、付け焼き刃で一足飛びにおしゃれになろうとするから失敗するんだなと。
で、まず白いスニーカーと黒のシンプル目なサイドゴアブーツを一足ずつ買いました。で、それらに合わせてパンツをジーンズとちょっとキレイめ用にチノパン、緩いイメージでカーゴパンツと三本買いました。ジーンズは形のシンプルなもの、チノパンはクリーム色の大人しい形のもの、カーゴパンツは若干大きめで色は黒です。
上着はシャツやニット等を大きく流行を取り入れていないデザインを中心に、やはり灰色、黒系です。鮮やかな色合いとか凝った柄物とかプリントものとかは着あわせを考えた時に途端にハードルが上がるんですよね。もちろん綺麗に着られればとても良いんでしょうが、自分のセンスに期待しない場合、白系、黒系、灰色系、濃い紺色系でまとめられるとずっと清潔感が上がることに気がつきました。
考え方としてはスーツの配色を私服に持ち込む、です。誰でもスーツを着るとそれなりにみられる感じになるのは色合いがごちゃごちゃしていないからですよね。私服もそれと同じに考えました。あとはヨレヨレになったりしないように気をつけるだけです。
結果周囲からの評価もジワジワと上がりまして、意外な私生活の変化にまで至ることになりましたが、とにかくメンズファッションに大事なのはおしゃれじゃなくてシンプルさと清潔感なんだなと、今では信じ切っています。