学校を卒業して社会人となりもう1年が経ち、仕事が終わって家に帰り、ご飯を食べて寝るという毎日。
このような日々が毎日続いていたある日、テレビで見たサッカーで、「そういえば最近運動してないな」と思いました。
学生時代はサッカー部で、毎日汗を流してボールを追いかけていた日々を思いだし、急に身体がウズウズして、休日を使い学生時代の友人を誘ってフットサルをやりに行きました。
久しぶりに集まった友人との楽しい会話、フットサルも非常に盛り上がり、毎日の仕事で忘れていた興奮や活力を、身体の底から感じれた気がしました。
スポーツで遊んだ後はみんなで昼飯を食べに行きました。
まだ結婚もしていないので、家に帰ってはコンビニ弁当やカップラーメンを一人寂しくすすっていたので、友達と囲んで食べた、できたての料理は何倍もおいしく感じました。
その後はドライブをしたり、ゲームセンターに行ったりして遊び夕食も一緒に食べました。楽しい1日はあっという間にすぎ、また遊ぼうと約束をし、その日は終わりました。
スポーツをしたので、明日は筋肉痛だなと思いながらも、久しぶりに遊んだことによって身体はやる気を取り戻し、明日からの仕事も頑張れそうです。