読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔は楽しかった年末年始の季節

みなさんは、春・夏・秋・冬の季節の中でどの季節が一番好きでしょうか?
私の好きな季節は断然、夏です。
寒さよりも暑さに強いというのがあるのですが、今の冬の季節は本当に苦手です。
大人になってから年末年始が特に苦手になりました。
子どもだったころは、唯一の収入源であるお年玉がもらえることもあり、大喜びしていました。ですが現在は、お年玉がもらえるどころが出費が多いのが年末年始です。
まずは年賀状の執筆。
会社の人に出すことが多いので、ほぼ仕事の一環です。
それと並行して会社の忘年会。
一年の終わりということで欠席するわけにはいけませんので、真面目に出席しています。
それに、クリスマスや年末年始は食材の物価も上がり、忘年会など外食をしなくても食費が増えてしまいます。クリスマスには子どもにもプレゼントを用意しなければなりません。子どもの欲しかった商品が人気で品薄だった場合には大変です。
おもちゃ屋さんをはしごしなくてはいけません。
それが終わったら、今度は実家の方に帰省。
お正月に実家に帰ろうとすれば、帰省ラッシュも大変ですし、交通手段の確保にも骨が折れます。
やっとの思いで帰省したら、甥っ子や姪っ子にお年玉を渡さないといけません。
大人になってから年末年始をゆっくり過ごすことはできなくなってしまいました。
いっそ再来年は南の島で年始を過ごしてみようかと真剣に考えています。